結婚式を経済的な理由で諦めるその前に見てほしい。プランナーが語る結婚式の裏話

009

みなさん、こんにちは。元ウエディングプランナーであり主婦ブロガーのぐっちです。

今日は、元ウエディングプランナーが語る「結婚式をしたいけどお金がかかるから挙げられない」そんなカップルに見てほしい記事をシェアしていきます。

Sponsord Link

本当は結婚式をしてみたい

 

きっと女性であれば「本当は真っ白なウエディングドレスを着て小さくてもいいから結婚式を挙げてみたい」と誰もが思っていると思います。そして、迷っているんですよね。

迷っているということは、ココロの中では

「出来れば、結婚式をしたい」

こーゆうことですよね。

逆に、したくない人なんているのでしょうか?目立つのが嫌だとか言ってる人がいたらそれはもう一番初めに書いた通り、「自分達のことしか考えていない人」になってしまいます。

しかし現実はそんなに甘くはありませんよね。でも、大丈夫。元ウエディングプランナーであるぐっちが結婚式の費用を理由に式を挙げようかどうか迷っているカップルに「結婚式費用を抑えるコツ」をお教えします 😆

 

費用がなくて諦める前に

 

費用がなくて諦める前に、近年では格安で結婚式が出来る会場もネットに数多く掲載しているので確認してみるのをおススメしますよ。

ドレスを着て写真だけでも撮ってみてはどうでしょう??あとは食事会をしたいのなら一番お金をかけずにするならば、レストランなどで披露宴ではなく

「食事会」や「披露パーティー」と名付けて、親しい友人や親族等を招待するのもアリ

ですよ。

Sponsord Link

食事会やパーティー形式にするとご祝儀がもらえるかも!?

 

昔、私の知人が、結婚式をしたいけど仕事も忙しいし、費用もかかるから式はしない方向で、でも、本当は式もしたいけどそうしたらいいのか、と相談されたことがありました。

そしてお二人と何度か話し合った結果、式場でするのではなくお二人の記念の場所であるレストランでの食事会をしよう!ということになりました。

そこでは、もちろん食事を出すのですが、若いゲストが多かった為、ビュッフェスタイルという形をとり、親族にはお席へスタッフが運ぶという風にしました。

食事会の為、司会などは友人にしてもらい、ゲストとの会話を楽しみ楽しい一日が終わりました。

そして受付を作ったところ、大半の方がご祝儀を持参されていてそのお二人は

結果的にプラスになったんです。

もちろん、ゲストへ普通の結婚式と同じように引き出物と引菓子はご準備されていました。

これって、結果的に暴露してしまいますが、式場で式をするとサービズ料だの、会場使用料だの、アテンド料だの、結婚式をするだけでかかる、わけのわからない費用が上乗せされてるんですよね。だから、同じパーティをしても結婚式を専門としてる場所でするのと、レストランでするのとは全然金額が違います。あーこわいこわいw

ただ、気をつけて欲しいのが、引き出物と引き菓子はきちんと用意すること。

これはお祝いに対するお礼でもありますから、お見送りグッズなども用意してもいいかもしれませんね。そうすればより本物の結婚式に近づけるし、来てくれたゲストは満足すると思います★

 

まとめ

 

経済的な理由で結婚式を迷っているカップルさんは、ぜひ、このような形をとるのも一つの方法かもしれないですよ 😎  結婚式場でなければ、スタッフのサービス料などはかかならいです(レストランは料理を運ぶのが当たり前だから)からね❤

そんなものにお金は払わなくてもいいです(笑)

ただ、スタッフへの気遣いとして、ほんの気持ちの「心づけ」などは渡してもいいかもしれませんね。

 

注意説明☆ こちらは、元ウエディングプランナーである著者が独自の感想や思っていることを記載しているものです。

Sponsord Link