披露宴の余興・演出何したらいい?元プランナーが現場やゲストの本音を教えます

209

こんにちはw元ウエディングプランナー主婦ブロガーのぐっちです。

今日は結婚式・披露宴で必ずある余興についてのアドバイスを元ウエディングプランナーがレビューしようと思います。

 これは私個人の見解であり、必ずしも同じ意見があるとは限りません(笑)ただ、こういう意見が実際にあったのは事実ですので、参考程度にされてくださいね 

 

Sponsord Link

披露宴の余興ナンバーワンは「DVD上映」だけどおすすめしません

 

余興って簡単に言うと披露宴の中で友人とか会社の同僚が何か二人のために出し物をするってことなんだけど、どんな余興を見たことがありますか?私のプランナー経験の中で一番多かった余興は、「DVD映像」でした 😆

10年前までは、いわゆる「生い立ちDVD」とか「エンディングロール」と呼ばれるDVD映像なんて誰もしてませんでした。けど、だんだんと生い立ちをDVDにして流すカップルが増え、それが今や当たり前。

でも、プランナー時代にこんな新郎新婦もいました。

 

「絶対に生い立ちムービーだけは流したくない!あんなの恥さらし」とか「昔の写真がないし家庭が複雑だったから生い立ちなんか流したくない」とか。

友人が勝手に新婦の昔の写真を作って生い立ち風ムービーにしてしまった・・・なんてこともありました。みんな色々考えや想いがあるわけなんだよね。本当にそれを思い知らされたプランナー時代。

さて、話は戻るけど、友人達のDVDの余興だけど、本当に正直書くと「実際あれほどつまんないものはない」です。(辛口ごめんなさい)でも、これが実態なんですよね。プランナーの中では、みんな口を揃えて言っていました。

「またDVD?」「完成してるの?」と。

209

 担当プランナーはDVD余興ほどめんどくさいものはない、と実は思っている

 

そうなんです、担当のウエディングプランナーは、友人が作成した余興で流してほしいDVDやサプライズのDVD,新郎新婦が当日流したいと思っているDVDなど、様々な映像関係を一気に確認作業をしていかなければいけないんです

まぁ、それが仕事といってしまえば、それで終わり、なんですが(笑)

それだけ大変ということ。一番大変なのは友人の余興やサプライズのDVDなんです。

それは、完成が当日になってもまだ出来ていない、とか、前日の夜遅くに完成した~~と持ってくる友人とか、様々です。もちろん、大切な友人の為に一生懸命作成したお気持ちは十分わかるんだけど、もしそれがうまくDVDに焼けてなくて、当日流せなかった・・・・とかになったらどうしますか?

担当ウエディングプランナーはそういうことが絶対にあってはいけないので、必ず本番の3日前までには完成したものを試写するために持ってきてもらったり郵送してもらったりするんですけど、これでもまだ「修正して良いですか?」なんて言われた時には「いいですよ~~」と言いつつも、心の中では「げげげげげげげ~~~~当日持ち込みかなぁ・・・」なんて思ってますw

実際に当日まで会場にパソコンを持ち込み、ギリギリまでDVDを修正しては焼き直しして、、、そんな友人のDVDが案の定、デッキが読み込みをせずに流せなかった・・・なんて事もありました。

 

Sponsord Link

それと問題は中身。

まぁ、プランナーは仕事の一部ですからね、DVD作ってきてくれてうまく流すことができてくれればGOODなんだけど、見ているゲストがどう思うか、ってことなんですよね。まぁ、一応見るかもしれないけど、あれは披露宴ではなく二次会とかで流すなら最高にいいかもだけど、披露宴ではあまりオススメしません。

なぜなら、2016年、2017年の披露宴ではもうみんな少しずつ、DVDに飽きてきているのが本音。もうDVDの余興がない披露宴なんてないですもんね。あって当たり前というか、あるのが当然。だからこそ、中身はどうでも良く、実際にDVD流しているとき、殆どのゲストは初めだけ見て殆ど見てない、話したり写真撮ったり、食べたり、トイレ行ったり・・・・・

プランナーはそういう所までしっかりと見てるんですよね。あれ、全然見てないじゃん。。。みたいな。それでも、作成した本人たちと新郎新婦が満足すれば、結果オーライなんですが、やはりどうせするなら誰もがみて面白いDVDにするとか、どんな世代でも笑えるような内容にしたほうが、ゲストにとっても新郎新婦にとってもいいかもしれません。

一番悪い内容は、友人と新郎新婦たちだけの写真を使って、思い出のDVD・・・・・は絶対に辞めた方が無難ですよ。これは関係ない人にとっては、見てて面白くない内容なので、見てない人が多数いらっしゃるのは事実ですwみんなに見て貰いたいなら、内容を充実させましょう!!!

 

Sponsord Link