結婚式の式場選び「結婚式場紹介所」って安い?

074

みなさん、こんばんわ~~元ウエディングプランナー主婦ブロガーのぐっちです。最近はまた特に寒いですね。それでもブライダル業界はあつい時期。

一年で一番、お客様を獲得できる時期がこの1月~3月なのです。

やはり、年末年始で両親への挨拶などが終わり、年末のバタバタも終わって新年新しい気持ちで式場を回ろう!!と言うお客様って本当に多いんですよね~~実際に私の会社の人も1月に2人式場を回ってそろそろ決定するみたいです。

結婚式場を回るとき、「結婚式場紹介所」ってあると思うんだけど、今日はその「式場紹介所」について暴露しちゃいますよ~

 

Sponsord Link

結婚式場紹介所って???

 

まず、式場紹介するとこなんてあるの??って思ってる人もいるかもしれないから、一応書いときますが、大手なら「ゼクシィなび」ですね。どこの県にもこのブライダルカウンターってのがあるんだけど、簡単に言うと、「ゼクシィなび」はゼクシィが運営している会社が式場紹介するために作った所。

ただ、ゼクシィ(結婚情報誌)に出ているすべての会場を紹介してくれるっていうのが大間違い!!

それと、駐車場とかも完備しててほしいな~~~とか思ってしまうよね。。。。都会の人は電車が当たり前だけど、田舎に行けば行くほど車は当たり前。

ぐっちの大分県なんかでも一人1台車を持ってるのは当たり前の世界。なんで駅前に作るかな・・・・・?とか勝手に思ってしまってるんだけどね(笑)きっと同じように思う人もいるはずw

それと、他にも衣装屋さんが紹介してくれる所もあります。大分でも大きな衣装屋さんが結構バスツアーとかを定期的にしていていろんな式場を1日かけて4件~5件回ってくれます。

式場紹介所って得??損??

 

結婚式場紹介所にとって何を利益に運営しているかというと、殆どが会場からの紹介料が利益として受け取る仕組みになってるんだけど、それぞれ提携している会場としていない会場があるので、紹介できない事もあったりします。

例えば、あそこの会場気になるけど、直接会場に行く前に色々聞きたいから式場紹介所に行ってみよう!みたいにしていっても「すみません、○○の会場さんはここからは紹介できないんですよ~~」と断られることもあります。

他にも、紹介所の人も人間ですから、好き嫌いがありますよね。特に自分の気に入ってる会場に関してはゴリゴリに押してくるけどイマイチな会場は押してこない・・・とか、実際にあるわけです。

式場紹介の方も、自分が知らないと紹介できないので会場を見学に来たりもします。そこで、すでに好き嫌いが決まってくるわけです。。。それがいいのか悪いのか微妙な所なんだけど、ひとつこれはいいことがあります。

それは、「これから見学にいく会場の良いところと悪いところを前もって教えてくれる」こと。

良いところは良いのだけど、悪いところ、素人目線では絶対に言われないと分からないところまで担当者によっては教えてくれるかもしれないですよwこれは中立の立場だからこそ言えるわけです。

どちらにせよ、決まって結婚式を紹介した会場でしてくれればリベートが会場から貰えるので、紹介所の人は言ってしまえば「どこでもいい」んです。

Sponsord Link

式場紹介を使った方が安い??変わらない?

 

答えは「変わらない」です。

これは、結婚式場に見学に行って見積もりを貰うと思うんだけど、見た目は「○○紹介のため○○プレゼント」とか「○○紹介のため○○円値引き」とかあったとしても、これは会場側も紹介所に紹介料を払わなくてはいけないので必ず何かしらのプラス金額は貰っています。

だから、結婚式場側としても売り上げが変わらないように細工しますので、結局は同じなんです。しかも、何かトラブルがあっても式場紹介所は何もしてくれません。ただ、紹介するだけ。そして紹介料としてリベートを貰う・・・こんな仕組みなんです。

だから、直接契約したほうが絶対にいい!!かな~~~

私がプランナーしてたときも、何かと値引きとかするときも「あ~~このお客さん○○紹介のだから値引き出来ないや」ってなってました。上司にお願いしても「○○紹介でしょ、できない」とよく言われていたんだよね(>_<)

 

まとめ

 

式場紹介所は、式場から紹介料を貰うことで運営しています。そして好き嫌いがあって紹介したりしなかったりがあるのは事実。

まぁ、もちろんそんな好き嫌いなしで公平にしている会社もあるかもしれません。ただ、そういう会社もあるってことは忘れないでねw

料金に関してはほぼ変わらない、もしくは損をすることもあるかもしれないので気をつけてくださいね。

Sponsord Link